ニュース

【平成プレイバック】 アトモス本明秀文社長が振り返る「ベルリンの壁崩壊」

 昭和時代に海外ブランドのスニーカーといえば、ヨーロッパのものがほとんどだった。だが、1989(平成元)年にベルリンの壁が崩壊して、アメリカの波が一気に押し寄せた。社会主義から自由主義に変わった瞬間だ。スニーカーは自由の象徴である。

本明秀文テクストトレーディングカンパニー社長:1968年生まれ。米フィラデルフィアの大学を卒業後、商社に2年間勤務。96年にテクストトレーディングカンパニーを設立し、裏原宿に「チャプター(CHAPTER)」を開く。現在、「アトモス(ATMOS)」をはじめ、「キネティクス(KINETICS)」「トーキョー23(TOKYO23)」などを展開。自ら仕事嫌いと言い、趣味は読書

【業界人の「平成プレイバック」
ファッション・ビューティ業界の若手からベテランまで「平成時代に印象に残った出来事」とは?