ファッション

「コーチェラ 2019」開催 野外フェス最新トレンドはグリッターメイク&シースルースーツ

 世界最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル2019(Coachella Valley Music and Arts Festival以下、コーチェラ)」が、米カリフォルニア州インディオで4月12〜14日と19〜21日の2週に分けて開催された。BLACKPINKがK-POPのガールズグループとして史上初めてステージに立ったほか、日本からはPerfumeが出演。最終日でヘッドライナーを務めた歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)のライブ中にはジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が飛び入りで参加するなど、今年も多くのサプライズ演出が話題となった。

 来場者のファッションは、ハート型をはじめとするポップな形状のサングラスやシースルーのボディースーツなど、着用するだけで気分が上がるアイテム目立った。また、ストーンやラメといったグリッター素材を用いたボディーメイクに身を包む者や、アリアナのイラストを施したデニムジャケットの着用者など、インパクト抜群の個性派スタイルも見られた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら