ファッション

ジーンズメイトが伊藤忠から「アウトドアプロダクツ」のECサイト運営権を譲受

 ジーンズメイトは、「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」の公式通販サイトの運営権を3月31日付で伊藤忠商事から譲受した。同社はこれまで「アウトドアプロダクツ」のフランチャイズ店舗運営および、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」への出店、アパレルアイテムの製造、販売を担ってきた。今後はサイトを運営することでさらに同ブランドを成長させる。

 譲受に伴ってジーンズメイトはサイトをリニューアルする。現在の豊富なバッグのバリエーションとサイトの主なデザインはそのままに、ジーンズメイトが製造する「アウトドアプロダクツ」のアパレルアイテムの取り扱いも始める。またリニューアルを記念して、4月1日から送料無料キャンペーンやノベルティー(ミニポーチ)のプレゼントなどを行う。フランチャイズ店舗で展開しているアプリと連動したポイントシステムも導入していく予定だ。

 「アウトドアプロダクツ」は1973年創業。“軽量、シンプル、頑丈な商品をリーズナブルな価格で”をモットーとし、コーデュラナイロン製の“452U”はデイパックの代名詞とも称される。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら