ファッション

クリスチャン・ルブタンがホテル業に進出 2020年夏にポルトガルにオープン予定

 クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)がホテル業に進出する。ルブタンの別荘があるポルトガル中南部のアレンテージョ地方に2019年4月から建設する予定で、20年夏のオープンを目指す。

 設計には建築家マダレーナ・カイアド(Madalena Caiado)を起用し、景観になじむ建物にするよう依頼したが、内装はルブタン自身が手掛ける。同氏は、「シンプルな外観でありつつ、内部は印象深くて居心地のいいホテルにしたい。今は家具や陶磁器を集めたり、地元のアーティストの作品を購入したりしているところだ」と語る。部屋数は21と小規模ながらもレストランを備えており、「地元の魚介類やチーズを使った、旬のオーガニック料理を提供する」と話した。なお、ホテルの名称は未定だが、自身の名前をつけることは考えていないという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら