ファッション

「クリスチャン ルブタン」が世界最古の植物園で最新コレクションを披露

 「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」は26日、世界最古の植物園の一つといわれるパリ植物園内の温室で2019-20年秋冬コレクションを披露した。会場となった温室は、デザイナーのクリスチャン・ルブタン本人もたびたび訪れるお気に入りの場所だという。植物の中に最新コレクションを散りばめるように展示した。

 コレクションは、ピンヒールのパンプスやサンダルのほかにもチャンキーヒールやフラットシューズも豊富にとりそろえた。素材はレザーに加え、パテントやPVCを使ったものも多い。また、2シーズン目となるスニーカーは、ファーやリボンをあしらったものやグリッターを使用したものなどデザインの幅が広がった。さらに、人気のバケツバッグも素材やディテールのバリエーションを増やして展開した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら