ファッション

「クリスチャン ルブタン」が世界最古の植物園で最新コレクションを披露

 「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」は26日、世界最古の植物園の一つといわれるパリ植物園内の温室で2019-20年秋冬コレクションを披露した。会場となった温室は、デザイナーのクリスチャン・ルブタン本人もたびたび訪れるお気に入りの場所だという。植物の中に最新コレクションを散りばめるように展示した。

 コレクションは、ピンヒールのパンプスやサンダルのほかにもチャンキーヒールやフラットシューズも豊富にとりそろえた。素材はレザーに加え、パテントやPVCを使ったものも多い。また、2シーズン目となるスニーカーは、ファーやリボンをあしらったものやグリッターを使用したものなどデザインの幅が広がった。さらに、人気のバケツバッグも素材やディテールのバリエーションを増やして展開した。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら