ニュース

超VIP顧客限定 「ネッタポルテ」「ミスターポーター」が最大30着を7日間試着できる新サービスを開始

 大手ファッションECサイトの「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」とメンズファッション専門のオンラインショップ「ミスターポーター(MR PORTER)」は、一部の限られた顧客を対象に7日間試着できる新サービス“スタイル トライアル(Style Trial)”を開始した。

 「ネッタポルテ」や「ミスターポーター」では上位顧客を“EIP(Extremely Important Peopleの略)”と呼び、これまでもオートクチュールのファッションショーのチケットや高級ジュエリーの手配などをチャットアプリの「ワッツアップ(WhatsApp)」を通じて行ってきた。EIP顧客にとって“利便性”は重要なキーワードで、今回の新サービスはいそがしいEIPのニーズに応えるオフラインの新サービスだ。

 今回導入された新サービスは、顧客自身またはパーソナルスタイリストが選んだアイテムを自宅で7日間試着できるというもので、一度に最大30点まで選択できる。最終的に購入したアイテムのみが自動決済され、残りは返却するという仕組みだ。

 両サイトではこれまでもパーソナルスタイリストが希望に合わせて選んだ服やアクセサリーを自宅まで届ける“ネッタポルテ アット ホーム(Net-a-porte at Home)”や、選んだ当日にパーソナルスタイリストが届け、試着が終わるまで待機してくれる“ユー トライ、ウィー ウェイト(You Try, We Wait)”など、パーソナルなサービスを複数提供している。

 今回導入した新サービスはイブニングガウンや宝飾、ウオッチなど、高価格帯のアイテムを試着するのに向いていると、ルぺ・プエルタ(Lupe Puerta)=VIPクライアント・リレーションズ担当グローバル・ディレクターは説明する。「『ネッタポルテ』史上、2018年12月に売れた18万8000ドル(約2030万円)の特注リングが最も高価なアイテムだ。このことからもEIP顧客は最新のコレクションではない一点ものに価値を見出している。またこの前も、クチュールピースをオーダーしたがフィッティングを希望しなかった顧客のために、サイズをメゾンに伝えるということもした。このことからイブニングガウンもこのサービスによくなじむと考えている」。

 同サービスは招待制でEIP顧客限定。EIP顧客になる条件は非公表だが、情報筋によると上位層は最低でも年間7000~1万ドル(約75万6000~108万円)相当を購入しているという。また、年間2万5000ドル(約270万円)以上を購入したEIP顧客のみがアクセス可能なサイト“EIPプレミアム”もあるという。