ニュース

資生堂から新ブランド 若い世代に向けクリエイターとコラボ

 資生堂は2月1日、SNSを活用する若年層に向けて、話題のアーティストやクリエイターとコラボする新ブランド「ギャラリーコンパクト(GALLERY COMPACT)」を発売する。資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」と「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で販売する他、東京・渋谷のギャラリー エックス バイ パルコ(GALLERY X BY PARCO)で2月1〜3日にポップアップストアを開く。

 第1弾はきめ細かいパウダーで毛穴や色むらを隠し、透明感溢れる肌を演出するプレストパウダー。“SPRING CRUSH(春のひとめぼれ)”をテーマに、ヤナギダマサミ、ニシクボサユリ、タイのファッションブランド「スレトシス(SRETSIS)」の3者が3つずつデザインしたパッケージを計9種類用意する。価格は各4000円。

 今後は、情報収集から購買までをスマートフォン上で済ませられるように、SNSを中心としたプロモーションを実施。ポップアップストアでは、アイテムの展開だけでなくアーティストの世界観を体験できるブースやフォトスペースも設ける。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら