ビジネス

「パンテーン」新年の広告に“爆毛赤ちゃん”とグレーヘアの近藤サト

 プロクター・アンド・ギャンブル(PROCTER & GAMBLE、以下P&G)の「パンテーン(PANTENE)」は1月7日、朝日新聞の朝刊に新年の広告を出し、“爆毛赤ちゃん”の愛称で話題を集めるベイビーチャンコ(BABYCHANCO)とグレーヘアで知られる近藤サトが登場した。

 2019年はありのままの自分を素直に表現することを大切にする「〜2019年。さあ、この髪で行こう。〜」というメッセージを発信。そのメッセージを表現するために、白髪を染めず、グレーヘアを隠さないことで多くの女性の賞賛を得た近藤サトと、ボリューミーな“爆毛”ヘアでSNSで大きな注目を集めたベイビーチャンコと個性的な髪型の2人を起用した。

 ベイビーチャンコは海外では「ピープル(PEOPLE)」誌でも取り上げられ、それを見たアレックス・キース(Alex Keith)P&Gビューティ グループ プレジデントが気に入り、キャスティングしたという。
 
 「パンテーン」は「近藤サトとベイビーチャンコは、無意識に『こうあるべき』という固定観念にとらわれることも多い中で、個性を愛すれば素敵なことが起こりうるということを、髪を通じて教えてくれた存在。"グレーヘア"も"赤ちゃん"も広告モデルとしてコラボレーションすることは『パンテーン』にとっても大きなチャレンジであり、意思表明である」とのコメントを発表している。

 今後はSNSでの企画や対談コンテンツなどを公開していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら