ファッション

「THREE」がストレスの多い生活に着目した新ヘアケアシリーズを発売

 「THREE」は6月6日、新ヘアケアシリーズ「オーダレンジ」を全国の百貨店や自社EC、セミセルフ型ショップで発売する。オーダレンジとは“ORDERLY(整える)”と“CHANGE(変化)”からの造語。紫外線や生活ストレスの多い現代人の髪に着目し、ダメージをため込まない美しい髪に導くことがテーマだ。

 天然由来成分95%でノンシリコンの同シリーズは、髪と頭皮のトラブル予防に良いといわれるアカモクエキスを共通で配合。シャンプー250mL(3000円)は、血行を促進するチョウジエキスと柔軟作用のあるマンゴーバターを配合し、髪や頭皮を柔らかく仕上げる。コンディショナー165g(3300円)には、毛先まで艶のある健やかな髪に導く、良質なオイルとして知られるプルーン種子油を配合。どちらも、柑橘類のベルガモット果実油やラベンダー油などを取り入れた爽やかな香りが特徴だ。

 また新製品発売にあわせ、既存製品を含めたヘアケアシリーズのボトルも一新する。バスルームの多湿な環境を考慮してこれまでのポンプ式からキャップ式に変更すると共に、容量と価格を変更。シャンプーは300mL(4500円)から250mL(3700円)に、コンディショナーは200g(4500円)から165g(3900円)にする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら