ニュース

新ライン“THREE”誕生 ボトルデザインは吉岡徳仁

 2009年に誕生し、現在は海外7カ国・地域で展開している「THREE」を擁するポーラ・オルビスグループのアクロは2月21日、ブランド名を冠する新ライン“THREE”を誕生させる。同社は2月に創業10周年を迎えるにあたり、新ラインをブランドのシンボルとして育成していく。

 新ライン“THREE”は、人の一生涯(時間)のケア・原因療法・エビデンスに裏付けられた化粧品が特徴のホリスティックケアライン。09年にブランドが誕生した当初から続けているホリスティックなアプローチの精神を引き継ぎ、肌の防衛力にフォーカスしている。肌の清潔を保ち、菌の繁殖を防いで毒素を排出する働きのあるローレル油とフランキンセンス油をキー精油に使用し、鹿児島県の桜島にある温泉水を配合。ラインは「クレンジングオイル」「クリアリングフォーム」「トリートメントローション」「トリートメントエマルジョン」「トリートメントクリーム」の5品をそろえる。ボトルデザインにもこだわり、吉岡徳仁デザイナーによる、「THREE」を象徴する3つの要素(Natural x Honest x Creative)のフィロソフィーを表現した三角形のフォルムデザイン。三角形のフォルムは、キャップからボトルの下部に向かうほどシルエットが繊細に変化するようにデザインされており、手になじむディテール。天然石からかたどられた質感は、自然の力を感じるデザインとなっている。“THREE”の本商品発売に先駆けて、2月7日にはトライアルキットを限定発売する。