ニュース

「THREE」メンズブランドが青や赤などのカラーアイテム発売 7色のマルチユースカラーやネイル

 「THREE」を擁するACROが手掛けるメンズ総合コスメ「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」は11月20日、カラーコレクションを発売した。

 「ミラークールタッチ バー」(新7色、各4000円)はバータイプのマルチユースカラー。青、赤、黄、緑などカラフルなカラー展開で、目元や頰だけでなく、髪や眉にも使える点が特徴だ。

 ネイルポリッシュ「ネイルアーマー」(新5色、各2200円)の新カラーはクラシックカーが着想源。シックなブルーやグレーなどをそろえる。また、「アイコン アイディー タトゥー スティッカーキット」(数量限定1種、1800円)が登場。ネイルカラーと合わせたり、首や腕、くるぶしに貼ったりといろいろな使い方ができる。

 髪やもみあげの間にもなじませやすい円形のファンデーションブラシ「ロッキンラウンド ブラシ」(6500円)や、「FIVEISM × THREE オリジナルTシャツ」(全2種、各2色・1万円)などグッズは新しいカテゴリーだ。

 同ブランドは“Individuality(個性)”をテーマに性別や年齢にとらわれない自己表現とセンスアップをかなえるブランドとして9月にスタート。これまでスキンケアアイテムとベースメイクを発売していた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら