ニュース

「THREE」メンズブランドが青や赤などのカラーアイテム発売 7色のマルチユースカラーやネイル

 「THREE」を擁するACROが手掛けるメンズ総合コスメ「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」は11月20日、カラーコレクションを発売した。

 「ミラークールタッチ バー」(新7色、各4000円)はバータイプのマルチユースカラー。青、赤、黄、緑などカラフルなカラー展開で、目元や頰だけでなく、髪や眉にも使える点が特徴だ。

 ネイルポリッシュ「ネイルアーマー」(新5色、各2200円)の新カラーはクラシックカーが着想源。シックなブルーやグレーなどをそろえる。また、「アイコン アイディー タトゥー スティッカーキット」(数量限定1種、1800円)が登場。ネイルカラーと合わせたり、首や腕、くるぶしに貼ったりといろいろな使い方ができる。

 髪やもみあげの間にもなじませやすい円形のファンデーションブラシ「ロッキンラウンド ブラシ」(6500円)や、「FIVEISM × THREE オリジナルTシャツ」(全2種、各2色・1万円)などグッズは新しいカテゴリーだ。

 同ブランドは“Individuality(個性)”をテーマに性別や年齢にとらわれない自己表現とセンスアップをかなえるブランドとして9月にスタート。これまでスキンケアアイテムとベースメイクを発売していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら