ファッション

「シャネル」から男性用メイクアップライン誕生 94年の歴史で初

 「シャネル(CHANEL)」から、男性用メイクアップライン「ボーイ ドゥ シャネル(BOY DE CHANEL)」が誕生する。1924年に初のメイクアップラインを発表している同ブランドだが、男性用は初めて。9月から韓国で販売し、日本では11月5日から公式サイトで販売する。2019年1月初旬からは一部店舗でも取り扱う。

 ラインアップはナチュラルな補正力を持つリキッドタイプの「ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション」(全4色、各8000円)、ホホバオイルやシアバターの他、抗酸化作用を持つビタミンE誘導体を配合したリップクリーム「同 リップボーム」(4800円)、スクリューブラシが付いた繰り出し式の「同 アイブロウペンシル」(全3色、各5000円)の3種類。コンプレックスをナチュラルにカバーし、洗練された印象を与えるアイテムをそろえた。

 パッケージは、ミッドナイトブルーのシックなカラーでデザインしている。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。