ニュース

「シャネル」から男性用メイクアップライン誕生 94年の歴史で初

 「シャネル(CHANEL)」から、男性用メイクアップライン「ボーイ ドゥ シャネル(BOY DE CHANEL)」が誕生する。1924年に初のメイクアップラインを発表している同ブランドだが、男性用は初めて。9月から韓国で販売し、日本では11月5日から公式サイトで販売する。2019年1月初旬からは一部店舗でも取り扱う。

 ラインアップはナチュラルな補正力を持つリキッドタイプの「ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション」(全4色、各8000円)、ホホバオイルやシアバターの他、抗酸化作用を持つビタミンE誘導体を配合したリップクリーム「同 リップボーム」(4800円)、スクリューブラシが付いた繰り出し式の「同 アイブロウペンシル」(全3色、各5000円)の3種類。コンプレックスをナチュラルにカバーし、洗練された印象を与えるアイテムをそろえた。

 パッケージは、ミッドナイトブルーのシックなカラーでデザインしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら