ニュース

「シャネル」から男性用メイクアップライン誕生 94年の歴史で初

 「シャネル(CHANEL)」から、男性用メイクアップライン「ボーイ ドゥ シャネル(BOY DE CHANEL)」が誕生する。1924年に初のメイクアップラインを発表している同ブランドだが、男性用は初めて。9月から韓国で販売し、日本では11月5日から公式サイトで販売する。2019年1月初旬からは一部店舗でも取り扱う。

 ラインアップはナチュラルな補正力を持つリキッドタイプの「ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション」(全4色、各8000円)、ホホバオイルやシアバターの他、抗酸化作用を持つビタミンE誘導体を配合したリップクリーム「同 リップボーム」(4800円)、スクリューブラシが付いた繰り出し式の「同 アイブロウペンシル」(全3色、各5000円)の3種類。コンプレックスをナチュラルにカバーし、洗練された印象を与えるアイテムをそろえた。

 パッケージは、ミッドナイトブルーのシックなカラーでデザインしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら