ニュース

「シャネル」から男性用メイクアップライン誕生 94年の歴史で初

 「シャネル(CHANEL)」から、男性用メイクアップライン「ボーイ ドゥ シャネル(BOY DE CHANEL)」が誕生する。1924年に初のメイクアップラインを発表している同ブランドだが、男性用は初めて。9月から韓国で販売し、日本では11月5日から公式サイトで販売する。2019年1月初旬からは一部店舗でも取り扱う。

 ラインアップはナチュラルな補正力を持つリキッドタイプの「ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション」(全4色、各8000円)、ホホバオイルやシアバターの他、抗酸化作用を持つビタミンE誘導体を配合したリップクリーム「同 リップボーム」(4800円)、スクリューブラシが付いた繰り出し式の「同 アイブロウペンシル」(全3色、各5000円)の3種類。コンプレックスをナチュラルにカバーし、洗練された印象を与えるアイテムをそろえた。

 パッケージは、ミッドナイトブルーのシックなカラーでデザインしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら