ニュース

シャツブランド「フィンガーフォックス アンド シャツ」が作るエイジングケアコスメが好調

 シャツブランド「フィンガーフォックス アンド シャツ(FINGER FOX AND SHIRTS)」が手掛けるスキンケアアイテムが人気だ。伊勢丹や西武・そごうのECサイト、「アマゾン(AMAZON)」、「楽天市場」などで売り上げランキング上位に入り、メディアにも取り上げられたことで、オールインワンやローション、ハンドクリーム(2700〜1万8000円)は品薄状態に。6月に発売したフェイスマスクも好調なスタートを切っているという。

 同ブランドは2017年1月に誕生。オーガニックコットンを中心とした肌に優しい天然素材と人体の構造から考えて機能的に作り上げた独自のパターン、職人による国内縫製にこだわったシャツを展開している。“シャツの似合うキレイな肌作り”をテーマに、ブランド立ち上げ時にスキンケアラインもスタートさせた。

 シャツで上質素材と機能性の高さにこだわりを見せるのと同様に、スキンケアアイテムにも情熱を注ぐ。全製品に、自己治癒力を高めて美白や小ジワを目立たなくさせるといわれるヒト脂肪由来幹細胞の培養液を配合。また、6月に発売した「ザ・フェイスマスク」(3枚入り、4000円 / 5枚入り、6000円)は、旭化成の高機能、高品質シート素材を使い、肌への感触や密着感、リフトアップ効果を高めている。

 今後はさらに品質の高いヒト幹細胞を使った新たなスキンケアシリーズの開発も視野に入れている他、シンプルなパッケージデザインを採用していることから、美容意識の高い男性へのアプローチも積極的に行う予定だ。