ファッション

17歳の注目女優・高橋ひかるが「レイ」の専属モデルに 初登場で初表紙を飾る

 「WWDビューティ」の3月8日号にも登場した女優・高橋ひかるが、主婦の友社が発行する女性ファッション誌「レイ(Ray)」2019年1月号から同誌専属モデルとなった。初登場となる1月号では表紙の他、巻頭の6ページにも起用されるなど、その期待は高い。

 「レイ」の影山和美・編集長は高橋について、「初めて会ったとき、透明感に圧倒された。その清らかな魅力を、これから『レイ』で見せていけたらと思っている。表紙撮影のとき、カメラマンも『要求以上の表現をしてくれた』と、その勘のよさにびっくりした。今後が楽しみ」と語る。

 高橋は01年9月22日生まれの17歳。14年に「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で約8万人の応募者の中からグランプリを受賞。その後、「全国高校サッカー選手権大会」の13代目応援マネージャーなどに抜擢された他、映画、ドラマ、CMやバラエティーにも出演するなど、活動の場を広げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。