ファッション

「サマンサ」がニコラ・フォルミケッティ&11の雑誌とコラボ

 サマンサタバサジャパンリミテッドは、「ディーゼル(DIESEL)」のアーティスティック・ディレクターを務めるニコラ・フォルミケッティを迎え、伊勢丹との新プロジェクト「ピンクワールド(PINK WORLD)」を始動する。3月15~21日には、伊勢丹新宿本店1階ザ・ステージで「ピンク」をテーマにしたポップアップショップを開催。ニコラと11のファッション誌とのコラボレーションバッグや「サマンサタバサ(SAMANTHA THAVASA)」の新作バッグや小物、ジュエリーを販売する。

 ニコラは、2個のパールとリボンがポイントの“ニコパール コレクション”とボリュームたっぷりのフリルをあしらった“サマンサパンダ コレクション”の2種類を提案。トートやショルダーなどをラインアップする。雑誌コラボバッグには、「バイラ(BAILA)」と「キャンキャン(CanCam)」「クラッシィ(CLASSY.)」「ハーズ(HERS)」「JJ」「オトナミューズ(Otona MUSE)」「レイ(Ray)」「スウィート(Sweet)」「ヴィヴィ(ViVi)」「ウィズ(with)」「美人百花」といった幅広いファッション誌が参加。「ピンク」をテーマに、それぞれのターゲット読者に合わせたバッグをデザインした。店頭では各誌それぞれのスペシャル企画も開催する予定だ。また店内では「100のピンク」と題し、「サマンサタバサ」のスタッフを始め、ミランダ・カーらセレブリティー、クリエイターなど100人のお気に入りのピンクのアイテムを展示。100人100色のピンクで彩る。

【関連記事】
■サマンサが“小嶋陽菜”とコラボ AKBから「おつかれサマンサ」記念
■サマンサ傘下「レストローズ」が全店閉鎖 ECのみに
■「サマンサベガ」の「カードキャプターさくら」コラボが香港で人気

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。