ファッション

「MCM」がオンライン販売を開始 全商品を網羅

 ドイツ・ミュンヘン発のバッグブランド「MCM」は日本でのオンライン販売を開始した。
 
 公式オンラインストアでは「MCM」実店舗で扱う全てのカテゴリーのアイテムを取りそろえる。オンラインストアを通じて、若年層を中心とした顧客とのつながりを強化する狙い。国内の送料は無料にする。オンラインストアで購入した商品は指定した店舗での受け取りも可能だ。

 「MCM」の日本法人MCM ファッション グループ ジャパンは2013年設立。16年から本格的に日本でのビジネスを開始し、現在銀座に2店舗と阪急うめだ本店1階に1店舗を構える。「MCM」はすでにEU、アメリカ、韓国、中国でオンライン販売を行っており、今後日本での市場拡大を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら