ニュース

コメ兵がコメダで買い取りイベント 規制緩和を受け出張査定

 リユース大手のコメ兵は、コメダ珈琲店本店(名古屋)で期間限定の買い取りイベントを実施する。期間は10月28日~11月11日で、買い取り対象は宝石、貴金属、時計、バッグ、財布。古物営業法の規制緩和を受けて実施する。

 従来の古物営業法は、古物の受け取り場所を営業所(店舗)あるいは取引相手の住所のみに限定していた。今回の改正により受け取り場所の範囲が拡大され、事前に届け出ることでイベントブースなどの仮設店舗でも古物の取引が可能となった。リユース事業のビジネスチャンスが広がり、リユース市場がさらに拡大すると考えられる一方、取引でのトラブルや悪質業者による被害も顕在化していくことが危惧される。

 コメ兵は、コメダ珈琲店本店が名古屋の高級住宅街に位置し、日常的に喫茶を利用する人が多いことに着目。同店駐車場にキャラバンカーを設置し、買い取りを行う。リユースショップに出向く習慣のない人や、個人での取引に抵抗のある人の取り込みを目指す。コメ兵は「ブランドリユースのリーディングカンパニーとして、安心できる売買の場を提供し、健全なリユース市場形成のため努めていく」と語る。