ファッション

ロンドン発スケートブランド「パレス」と「ポロ ラルフ ローレン」が協業を発表

 イギリスを代表するスケートブランド「パレススケートボード(PALACE SKATEBOARDS)」と「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」が10月22日、それぞれのSNSでコラボレーションを発表した。

 インスタグラムには、両ブランドのロゴが青バックに白文字、白バックに青文字で縦に並んでいるグラフィックが投稿されただけで、現段階では具体的な発売時期やアイテムの詳細は不明だが、一部報道によると価格帯は「パレス」に準じるようだ。なお、「ポロ ラルフ ローレン」のインスタグラムには「パレス ラルフ ローレンは、ロンドンの新興スケートボード会社が宇宙で一番好きなブランドに送ったラブレターのような時代を超えたコレクションだ」の文字とともに「Coming soon」の文字が添えられていることから、コレクション名は“パレス ラルフ ローレン”で、11月に発売することが有力視されている。

 同コラボは正式発表の数日前から、東京・渋谷のスクランブル交差点や原宿神宮前交差点の大型街頭ビジョンで同様のグラフィックが映し出されており、話題となっていた。

 なお「パレススケートボード」は、年内にロンドンとニューヨークに次ぐ3店舗目となる旗艦店を東京にオープンすることが噂されており、5月には日本版オンラインストアもオープンしたばかり。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら