ファッション

「ギャップ」がミッキーマウスとコラボ アメカジスタイルに身を包んだミッキーが登場

 「ギャップ(GAP)」は、今年の11月18日に誕生90周年を迎えるミッキーマウス(Mickey Mouse)とのコラボキッズコレクションを発売する。10月23日から公式オンラインストアで、24日から全国の「ギャップ」キッズ、ベビー商品の取り扱い店舗で販売する。

 「ギャップ」はディズニーキャラクターとのコラボレーションを2016年から行っており、今回のコラボでは、「ギャップ」のアイコンアイテムであるデニムジャケットやフーディーを着用した「ギャップ」オリジナルデザインのミッキーが登場する。アメカジスタイルに身を包んだミッキーを刺しゅうしたデニムジャケットや、同じくプリントしたスエットなどを展開。他にもおそろいの格好をしたミニーマウス(Minnie Mouse)やドナルドダック(Donald Duck)などのキャラクターをプリントしたアイテムも用意する。価格帯は1900〜6900円。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら