ビジネス

ロンドン発スケートブランド「パレス」が日本版オンラインストアをオープン

 レヴ・タンジュ(Lev Tanju)が立ち上げたロンドン発スケートブランド「パレススケートボード(PALACE SKATEBOARDS以下、パレス)」が、日本版オンラインストアのオープンを発表した。オープンは5月4日で、同日11時からはブロンディ・マッコイ(Blondey McCoy)ら所属スケーターがモデルを務め、ユルゲン・テラー(Juergen Teller)が撮影した2018年サマー・コレクションを発売する。

 「パレス」は年内にロンドン店、ニューヨーク店に続く3店舗目を日本にオープンすると噂されており、日本版オンラインストアの発表を受けて現実味を帯びている。また「シュプリーム(SUPREME)」も、昨年オープンしたブルックリン店に次いで12店舗目となるサンフランシスコ店の準備を進めているとされ、今年はストリートブランドの新規出店が相次ぎそうだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。