ファッション

ロンドン発スケートブランド「パレス」と「アディダス オリジナルス」がテニスウエアコレクション発売

 

 5月に日本版オンラインストアをオープンし、東京への旗艦店出店も噂されるロンドン発スケートブランド「パレススケートボード(PALACE SKATEBOARDS以下、パレス)」は7月3日、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」とのコラボテニスウエアコレクションを発売する。

 同コレクションは、現地時間の2日から15日まで開催されるテニスの4大国際大会の1つであるウィンブルドン選手権の開催に合わせたもの。セットアップのジャージーやTシャツ、ポロシャツ、靴下、キャップ、ヘアバンドなどメンズとウィメンズのアパレルアイテムに加え、スニーカーやテニスボール、傘といった小物もラインアップ。全てのアイテムを同大会のドレスコードであるオールホワイトに合わせ、白を基調としたクリーンな印象に仕上げた。

 イメージビジュアルには、昨年のウィンブルドンの覇者の女子プロテニス選手ガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza)や、同じく男子プロテニス選手のアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev)、「パレス」所属のスケーターでスケートブランド「テムズ ロンドン(THAMES LONDON)」も手掛けるブロンディ・マッコイ(Blondey McCoy)らをモデルに起用し、アラスデア・マクレラン(Alasdair McLellan)が撮り下ろした。

 なお、ブロンディはラッパーのプレイボーイ・カルティ(Playboi Carti)やキッド・カディ(Kid Cudi)とともに、6月21日にパリで行われたヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のファーストコレクションのランウエイを歩いている。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら