ビジネス

「YSL」初のメイクアップ専門店に中村アンが登場 リップ自販機に興奮!

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」が12日に、新宿ルミネ2にオープンしたメイクアップに特化したコンセプトストア「イヴ・サンローラン・ボーテ デア トゥ ステージ」の初日第1号“お客さま”として中村アンが来店した。ネオン管や無数のリップで飾られた店内を見て「遠くから見てもキラキラしていて入りたくなる空間。メイクアップの品数がすごい!」と興奮気味に入店した。

 中村は、シックなブラックジャケットとブラックのアイメイクで登場。「最近はナチュラルスタイルが多かったけど、しっかりメイクすると気分も変わるし、女性はメイクアップで雰囲気を変えられて楽しい。今年の秋は深みのある色やチョコレートのような色、質感だとマットを試してみたい」と語った。

 まずは、新作のファンデーションやリップカラーをチェック。さらには、ブランド初の人気のリップが購入できる自動販売機も体験した。リップカラーを選ぶと自分のためにリップを作っているような動画が流れ、ボックスでラッピングされたリップが落ちてくる仕組みで、「たくさんありすぎて迷ってしまう。面白い!」と笑顔。さらに名前の刻印サービスも受けるなど、フルコースで新店舗を堪能した。

 同店は、“メイクアップで自分のスタイルをクリエイティブに表現できる”をテーマに、リップやファンデーション、香水をメーンに品ぞろえ、自由に試すことができる。自動販売機の他、カウンターにバーチャルメイクアプリ「ユーカムメイク(YOUCAM MAKEUP)」のパネルを設置。店舗限定のフェイスパウダーやギフトボックスに加え、リボンのカラーを選べる香水のカスタマイズサービスや、これまでオンラインや期間限定で行われていたリップへの刻印サービスも常設で用意する。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら