ファッション

リップマークのレパードプリントが印象的 「ロジェ ヴィヴィエ」が“ワイルド キス”シリーズ全アイテムを先行販売

 「ロジェ ヴィヴィエ(ROGER VIVIER)」はレパードプリントをあしらったシリーズ“ワイルド キス(WILD KISS)”を先行販売するポップアップストアを9月12〜18日、阪急うめだ本店にオープンする。

 同シリーズはデフォルメされたリップマークがレパードプリントになっているのが特徴だ。ブルーノ・フリゾーニ(Bruno Frisoni)前クリエイティブ・ディレクターが手掛けた最後のコレクションの一部で、伝説的なファッションエディター、ダイアナ・ヴリーランド(Diana Vreeland)が着想源になっている。

 展開アイテムはアイコンヒール“ショックヒール”を採用したパンプスやサイドゴアブーツ(11万6000~16万9000円)、アイコンバッグ“ヴィヴ カバ”(29万6000~45万円)など。また、“ワイルド キス”以外の2018-19年秋冬コレクションも取りそろえる。

■ロジェ ヴィヴィエ “WILD KISS”
日程:9月12~18日
場所:阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら