ファッション

「ネッタポルテ」で「グッチ」キッズコレクションのポップアップを開催

 ユークス ネッタポルテ グループ(YOOX NET-A-PORTER GROUP)が運営するラグジュアリーファッションECサイト「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」は、「グッチ(GUCCI)」のキッズコレクションのポップアップショップを7月16日から6週間、同ECサイト内にオープンする。「ネッタポルテ」がキッズウエアを販売するのは10年ぶりのこと。同社はメンズファッションECサイト「ミスターポーター(MR PORTER)」でもボーイズ向けのビーチウエアのポップアップショップをオープンしたばかりだ。

 「グッチ」のキッズコレクションは、バッグやシューズなどのユニセックスなアイテムの他、ベビー、ボーイズ、ガールズをそろえる。アリソン・ローニス(Alison Loehnis)「ネッタポルテ」「ミスターポーター」プレジデントは「子どもたちが走り回る様子を想像できるような遊びごころがありながら、洗練されているコレクションだ。キッズウエアを常設のカテゴリーとしてではなく、1度きりのイベントとして販売し、顧客とその子どもたちに特別なものとして提供したかった。『ネッタポルテ』は女性のためのECサイトだが、それだけじゃないことを示したい」と語る。ローニス=プレジデントは同ポップアップショップの予想売上高については明かさなかったが、「ポップアップショップ設置期間の6週間を待たずに商品は売り切れると予想している」と話す。

 今回のコレクションのキャンペーンイメージは、フォトグラファーのマーク・シヤーウッド(Mark Shearwood)がレトロなフォトブースで撮り下ろした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら