ニュース

「ネッタポルテ」で「グッチ」キッズコレクションのポップアップを開催

 ユークス ネッタポルテ グループ(YOOX NET-A-PORTER GROUP)が運営するラグジュアリーファッションECサイト「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」は、「グッチ(GUCCI)」のキッズコレクションのポップアップショップを7月16日から6週間、同ECサイト内にオープンする。「ネッタポルテ」がキッズウエアを販売するのは10年ぶりのこと。同社はメンズファッションECサイト「ミスターポーター(MR PORTER)」でもボーイズ向けのビーチウエアのポップアップショップをオープンしたばかりだ。

 「グッチ」のキッズコレクションは、バッグやシューズなどのユニセックスなアイテムの他、ベビー、ボーイズ、ガールズをそろえる。アリソン・ローニス(Alison Loehnis)「ネッタポルテ」「ミスターポーター」プレジデントは「子どもたちが走り回る様子を想像できるような遊びごころがありながら、洗練されているコレクションだ。キッズウエアを常設のカテゴリーとしてではなく、1度きりのイベントとして販売し、顧客とその子どもたちに特別なものとして提供したかった。『ネッタポルテ』は女性のためのECサイトだが、それだけじゃないことを示したい」と語る。ローニス=プレジデントは同ポップアップショップの予想売上高については明かさなかったが、「ポップアップショップ設置期間の6週間を待たずに商品は売り切れると予想している」と話す。

 今回のコレクションのキャンペーンイメージは、フォトグラファーのマーク・シヤーウッド(Mark Shearwood)がレトロなフォトブースで撮り下ろした。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら