ファッション

ヴァージル × 「ナイキ」の“エア ジョーダン 1”が、バスケ好きにはたまらないカラーに

 「ナイキ(NIKE)」とヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が昨年11月に発表したスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」から、新たなモデルがまたヴァージルのインスタグラムで披露された。

 今回披露されたのは、以前から噂されていた「THE TEN」の中でもっとも人気の高い“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”をブルーとホワイトカラーにアップデートしたもの。これは同スニーカーのモデルになった“バスケの神様”ことマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)の出身校であるノースカロライナ大学のシンボルカラー“ノースカロライナブルー”にオマージュを捧げたカラーウエイだ。

 6月初旬に190ドル(約2万円)で発売されると予想されているが、昨年11月のオリジナルと今年3月のオールホワイトモデルはどちらもリセールサイトで元値の5~10倍近い約10万~20万円で取引されているだけに、今回も激しい争奪戦が予想される。

 なおヴァージルは7日夜(現地時間)、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されるアナ・ウィンター(Anna Wintour)米「ヴォーグ(VOGUE)」編集長主催のファッションの祭典「メットガラ(MET GALA)」へ出席する際に同スニーカーを着用してレッドカーペットに登場するようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。