ファッション

「ナイキ」とヴァージル・アブローの「THE TEN」 最後の1足“チャックテイラー”がついに発売

 「ナイキ(NIKE)」とヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が昨年11月に発表した10足のスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」から、最後の1足となる「コンバース(CONVERSE)」の“チャックテイラー(CHUCK TAYLOR)”が発売される。

 “CHUCK 70”と名付けられた同スニーカーは、「THE TEN」の発表直後からキム・ジョーンズ(Kim Jones)をはじめとしたヴァージルと親交のある一部の人物は手にしていたものの、一般発売がなかなか行われず待ち望まれていたもの。ソールにスニーカーの製造方法であるヴァルカナイズ製法の「“VULCANIZED”」、両足の先にそれぞれ「“RIGHT”」「“LEFT”」の文字がプリントされていたり、ヒールパッチが逆さまに付いていたり、アッパーとソールに透明な素材が使用されていたりと、ヴァージルらしさ溢れる1足となっている。

 取り扱いは「コンバース」と「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」の公式サイトおよび旗艦店のみで、発売日と価格は「コンバース」公式サイトで後日発表される。なお、日本での取り扱いは未定。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら