ニュース

全10足のコラボスニーカーを発表 ナイキと「オフ-ホワイト」手掛けるヴァージルのデザインプロジェクト「The Ten」

 ナイキ(NIKE)と「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH、以下オフ-ホワイト)」を手掛けるヴァージル・アブローは、ナイキのアイコニックなスニーカーを再構築するデザインプロジェクト「The Ten」を発表した。10足のスニーカーを“REVEALING”と“GHOSTING”の2つのテーマで分類。靴紐に“SHOELACES”、側面に“AIR”の文字があしらわれたり、結束バンドが付いていたりと、ユーモアとDIY要素が詰め込まれたデザインになっている。11月に世界同時発売する予定で、販売店舗や価格は未定。

 “REVEALING”では、“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”、“エア マックス 90(AIR MAX 90)”、“エア プレスト(AIR PRESTO)”、“ヴェイパーマックス(VAPORMAX)”、“ブレーザー(BLAZER)”の5足をラインアップ。ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「オフ-ホワイト」クリエイティブ・ディレクターが子供のころに考えていたという、シュータンのラベル位置を通常と異なる場所に施すなど、遊びごごろあふれるデザインになっている。

 “GHOSTING”からは、ヴァージルが高校生時代にスポーツに夢中だったということで、ランニングシューズの“ズーム フライ SP(ZOOM FLY SP)”や“リアクト ハイパーダンク(REACT HYPERDUNK)”、“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”、“エア マックス 97(AIR MAX 97)”、そして「コンバース(CONVERSE)」の“チャックテイラー(CHUCK TAYLOR)”といったスポーツテイストの強い5足が登場。側面に“AIR”や“FOAM”などの文字をプリントし、アッパーには半透明の素材を採用したことで、未視感を覚えるモデルになっている。

 「The Ten」の特設サイトでは、ファッションウイークに合わせ、発売記念イベントを9月9日から13日にニューヨークで、14日から17日までロンドンで、21日から25日までミラノで、26日から30日までパリで開催することも発表。イベントでは10足の中から、“エア ジョーダン 1”、“ブレーザー”、“エア プレスト”、“エア マックス 97”、“ヴェイパーマックス(VAPORMAX)”の5足を世界先行販売する予定だ。

 同プロジェクトは発表前からラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)が自身のインスタグラムで度々“エア ジョーダン 1”を着用した画像を投稿していた他、6月にパリで発表された「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2018年春夏メンズ・コレクションのフィナーレでキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ・コレクション アーティスティック・ディレクターが同じく“エア ジョーダン 1”を着用して登場。先月にはフランク・オーシャン(Frank Ocean)が音楽フェスに出演した際に“エア プレスト”を着用するなど、SNSを中心に話題となっていた。