ファッション

自由が丘の「スープストック」で「食べる 鹿児島睦展」開催

 東京・自由が丘の「オルソ スープストックトーキョー(ALSO SOUPSTOCK TOKYO以下、オルソ スープストック)」で5月12~20日、「食べる 鹿児島睦展」を開催する。同展では、陶芸家の鹿児島陸とのコラボで製作した“スープの器”を販売するほか、“スープの器”で食べるオリジナルメニューや、鹿児島によるハンドメード作品の展示・抽選販売を行う。鹿児島ののびのびとした作風の陶芸やイラストは日本国内外で人気が高い。

 “スープの器”はオンラインショップで予約受注した白 × 紺と白 × グレーの他、イベント限定色の青 × 紺を数量限定で販売する(税込3850円)。“スープの器”で食べるブランチセットは、前菜と2種類のスープ、石窯パンかキヌアご飯が付いて1450円で、14~17日に提供。鹿児島の手による雑貨類の販売および、彼のハンドメード作品の展示・抽選販売を14~17日を除く期間中に行う。

 鹿児島は、家具ブランドの「アルフレックス(ARFLEX)」やフィンランドのテキスタイル「ラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT)」、子ども服の「ファミリア(FAMILIER)」など多くのブランドとコラボしており、その独特の世界観で多くの支持を得ている。今回のイベントは、品薄でなかなか手に入れることのできない鹿児島の作品を手に入れる絶好の機会だ。12、13日は鹿児島も会場にいる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら