ニュース

「オフ-ホワイト」 × 「ナイキ」の新作“エア ジョーダン 1”がランウエイでお披露目

 昨日、パリで2018-19年秋冬コレクションを発表した「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」が、ランウエイで「ナイキ(NIKE)」との新作コラボ“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”を披露した。

 同スニーカーは昨年からSNSを中心に発表が噂されていたモノで、昨年11月に発売され世界中を席巻した「ナイキ」の10足のスニーカーをリデザインするプロジェクト「The Ten」で登場した同モデルをホワイトベースにアップデート。「オフ-ホワイト」を象徴するインダストリアルタグもオレンジから淡いブルーに変更されている。

 ランウエイではコラボ“エア ジョーダン 1”の他にも、「ティンバーランド(TIMBERLAND)」とのコラボブーツ、「ゴアテックス(GORE-TEX)」製スーツ、昨今のヒップホップ・ブームへのリスペクトの想いを込めたかのような“BEASTIE BOYS”の文字がプリントされたTシャツなどを披露。フロントローにはアーティストの村上隆やR&B歌手のミゲル(Miguel)、ラッパーのフューチャー(Future)、次世代ファッションアイコンとして注目されるルカ・サバト(Luka Sabbat)、カニエ・ウェスト(Kanye West)の元マネジャーで「ジャスト ドン(JUST DON)」のディレクターのドン・クロウリー(Don Crawlay)ことドン C(Don C)らが並んだ。

 なお、ヴァージルと親交の深いことで知られ、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターの座を退くことを発表した渦中の人物、キム・ジョーンズ(Kim Jones)はすでに同スニーカーを手に入れたようで、自身のインスタグラムには「Thanks Virgil. BIG LOVE」と同スニーカーの画像を投稿。また、「リベンジ × ストーム(REVENGE x STORM)」を手掛けながらエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)らのスタイリストとしての顔も持つイアン・コナー(Ian Connor)、ニューヨークを拠点にアートディレクターやモデルとして活動するブラッディ・オシリス(Bloody Osiris)、ネクスト「オフ-ホワイト」としても注目される“ラグスト”ブランド「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」を手掛けるヘロン・プレストン=デザイナーらはSNSに画像を投稿するだけでなく、着用した姿が早くもストリートスナップされている。

最新号紹介