ファッション

徳山駅前に図書館&蔦屋書店&スタバの複合施設がオープン

 山口県周南市は2月3日、カルチュア・コンビニエンス・クラブと提携して徳山駅前に「周南市徳山駅前賑わい交流施設」をオープンする。周南市立徳山駅前図書館を中心に蔦屋書店やスターバックスコーヒー、フタバフルーツパーラーなどが入る複合施設で、人が集い、学びを得られる場づくりを目指す。

 2、3階の徳山駅前図書館は“未来の私に出会う場所”をコンセプトに、365日無休で9:30〜22:00に開館する。550席の座席に加えて、Wi-Fiも完備。電車を待つ間の待合所としても利用できる。1階には、6万冊以上の書籍をそろえる蔦屋書店を図書館の補完機能として併設する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら