ファッション

「ヴィーロン」が日本版オンラインストアをオープン

 ニューヨークを拠点とするヒップホップ集団、エイサップ モブ(A$AP MOB)の創立メンバーのエイサップ・バリ(A$AP Bari)が手掛けていたストリートブランド「ヴィーロン(VLONE)」が、日本版オンラインストアをオープンした。ファンの間ではかねてより開設が待ち望まれていた。

 現在取り扱っているのは先日、東京でゲリラオープンしたポップアップでも人気が高かったスカルフーディー(3万3000円)と、ロンT(2万1000円)、Tシャツ(1万8000円)の全3型。取り扱いアイテムは順次増えていくと思われる。購入するにはサイトの会員登録が必要で、支払い方法はクレジットのみ。

 バリが退いたいま、ブランドは人気ラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)と香港人デザイナーのエディソン・チャン(Edison Chen)が率いている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら