ファッション

場所も時間も告知ナシ!? 「ヴィーロン」が原宿にポップアップをゲリラオープン中

 エイサップ・バリ(A$AP Bari)の「ヴィーロン(VLONE)」が今日から3日間、ポップアップストアを東京・原宿のセレクトショップ、ヘザー グレー ウォール(東京都渋谷区神宮前3-28-5)の2階にゲリラオープンした。

 数日前から人気ラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)とともにブランドを率いている香港人デザイナーのエディソン・チャン(Edison Chen)とブランドの公式SNSが、開催の予告や限定アイテムの画像を投稿していたものの、場所や時間は告知されていなかった。にもかかわらず、11時のオープン前には勘の鋭い人々、約50人が列を作った。

 ポップアップでは、3日間それぞれ別のアイテムを販売する。1日目は、スカルモチーフのフーディーパーカ(3万1000円)、フーディーパーカ(全3色、6万円)、フーディーシャツ(全3色、3万9000円)、カーゴパンツ(全3色、4万5000円)、モッズコート(9万円)の5アイテムを用意。特に人気だったのは以前からSNSにアップされていたスカルフーディーで、オープン早々に完売した。

 「朝9時にきました。前日にオープンを知ったが、場所がわからず、前回と同じところでやるだろうと思って来てみたらやっていた。冴えてました(笑)」と、列の先頭の方に並んでいた男性。愛知からきた男性は、「とりあえず原宿に来てみたものの、場所がわからず朝からSNSで検索し続け、探し当てた。スカルフーディーが欲しかったが、すでに完売していたので諦めて帰ろうとしたら、スタッフに『なんか気に入った!』と言われ、100万円以上買わないと貰えないという非売品のコートをタダでもらいました(笑)。とにかくビックリしてます、来た甲斐がありました」と満面の笑みを浮かべた。

 ポップアップは3日間を予定しているものの、前回同様、完売次第閉店するという。なお、人気のスカルフーディーも入荷予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。