ニュース

「ヴェトモン」が「ヴィーロン」のデザインを盗用? エイサップ・バリが指摘

 デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が手掛ける「ヴェトモン(VETEMENTS)」がパリで発表した2018-19年秋冬コレクションのパンツが、エイサップ・モブ(A$AP MOB)に所属するエイサップ・バリ(A$AP Bari)が手掛けていた「ヴィーロン(VLONE)」のパンツに似ているとバリ自身がインスタグラムで指摘した。

 バリは24時間で投稿した画像、動画が消えるインスタグラムのストーリー機能で、「WOW」の文字と共に「ヴェトモン」の問題のパンツが使用されたルックを投稿。その後立て続けに3枚、「俺は昨年、同様のパンツを発表している」と言わんばかりにルックや実際にバリが着用していた画像を2017年3〜6月の日付入りで投稿した。

 問題のアイテムを比較すると、どちらも迷彩柄のパンツで一見すると確かに似ているものの、「ヴィーロン」はスマイルやジップ、ベルトをあしらっているが、「ヴェトモン」にはそれらはなく、さらにダメージ加工を施している。前々から「ヴェトモン」は盗用とも言える行き過ぎたオマージュ作品を発表しているため、バリが過敏に反応したと思われる。しかし、その後「ヴェトモン」が問題のルックをインスタグラムに投稿。コメント欄には「このパンツ、『ヴィーロン』に似てない?」「Damn」「Ugly」など多数のコメントが寄せられている。

 なお、これに対して「ヴェトモン」はまだ何もコメントしていない。