ビジネス

ポーラ「リンクルショット」売れ行き好調で値下げ実現

 「ポーラ(POLA)」の「リンクルショット メディカル セラム(以下、リンクルショット)」が、2018年1月1日から価格改定を行い、現在の1万5000円から1万3500円に値下げする。化粧品業界で初めて“シワを改善する”医薬部外品の認可を得た同商品は、17年1月1日の発売以来想定を上回る販売数を記録。製造コストを下げることができたため値下げに踏み切った。

「リンクルショット」は発売前から注目度が高く、単体商品としては異例の売り上げ目標となる“年間100億円”を掲げてデビューしたが、反響の高さから5月には125億円に上方修整。9月までの累計販売実績は約80万個、売り上げ約112億円と好調に推移している。

 約25%は新規購入者で、他商品を併せて購入する比率も60%を超えるなど、ポーラブランドを牽引する商品に成長した。値下げを行うことで、さらなる新客獲得を目指す。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら