ビジネス

資生堂からシワ改善の第2弾商品発売

 資生堂は11月1日、世界88の国と地域で展開する「SHISEIDO」のアジア限定エイジングケアライン「バイタルパーフェクション」から、目もと・口もとのシワを改善し、美白もかなえる「リンクルリフト ディープレチノホワイト4」を全国の百貨店など約270店舗との総合美容サイト「ワタシプラス」、中国市場で発売する。同商品は、シワ改善の承認を得た純粋レチノールを配合した商品の第2弾となる。

 同社は6月1日に「エリクシール(ELIXIR)」からシワ改善クリーム「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S」を発売。発売1カ月で出荷総数68万個を突破するなど、話題を呼んでいる。今回、発売する「リンクルリフト ディープレチノホワイト4」は、シワ改善に加え、独自の薬用有効成分「4MSK」を配合し、美白効果も発揮するのが特徴となる。

 同商品は2016年秋に香港や台湾、タイなど15の国と地域で先行販売。日本でのシワ改善承認を待ち、満を持して日本と中国で販売することになった。

■「リンクルリフト ディープレチノホワイト4」
価格:(15g)1万2000円
発売日:2017年11月1日

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら