ニュース

「ドルチェ」のステファノ・ガッバーナがマイリー・サイラスに激怒

 「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」のステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)デザイナーが、米歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)のインスタグラムの投稿に対し、怒りをあらわにした。

 事の発端はマイリーの弟、ブレイソン・サイラス(Braison Cyrus)が「ドルチェ&ガッバーナ」2018年春夏ミラノ・メンズ・コレクションでランウエイデビューを果たしたことだった。

 マイリーはブレイソンがランウエイを歩く姿をキャプチャーし、弟の活躍を祝う投稿をした。お祝いモードで終われば良い話だったが、「P.S 『D&G』、私はあなたの政治思想には反対だけど、若いアーティストをサポートし、彼らが活躍できるプラットフォームを設けていることは支持します」と付け加えた。

 この投稿にステファノ・ガッバーナ本人から「無知め!」と怒りのコメントが。さらに続けて、「ブレイソンとは二度と仕事しない」と宣言した。

 「ドルチェ&ガッバーナ」は17-18年秋冬シーズンに引き続き、18年春夏コレクションでもミレニアル世代に人気のある、多くのインスタグラマーやユーチューバー、セレブ2世を起用し、ショーを披露した。

 また、マイリーは次回発売されるアルバムの制作がきっかけでマリファナの常用をストップし、ファッションも落ち着いたと話題になっていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら