2018 SS MEN’S COLLECTION記事一覧

10秒で読む

 2018年春夏シーズンのメンズ・コレクションは、ロンドンを皮切りにミラノ、パリへと続く約3週間のスケジュールだ。ロンドンでは「ダンヒル(DUNHILL)」や「バンド オブ アウトサイダーズ(BAND OF OUTSIDERS)」が新体制のコレクションを披露。日本からは「メゾン ミハラヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」「ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)」「ミチココシノ(MICHIKO KOSHINO)」が参加する。

 ミラノは6月17~19日の実質3日間。日本からはイタリア ファッション協会(CNMI)によるサポートで、藤田哲平の「サルバム(SULVAM)」が初参加する。

 パリでは最終日に「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」が3シーズンぶりにランウエイショーを行う他、日本から新体制で臨む「ファセッタズム(FACETASM)」や「イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)」「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME DES GARCONS JUNYA WATANABE MAN)」「クリスチャン・ダダ(CHRISTIAN DADA)」「コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME DES GARCONS HOMME PLUS)」「サカイ(SACAI)」「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」「リンシュウ(RYNSHU)」などに注目が集まる。