ファッション

パリコレに「アデランス」が参加、斬新スタイルをハゲしくアピール

 総合毛髪企業のアデランスは6月に開催されたパリコレメンズで、日本のメンズブランド「リンシュウ(RYNSHU)」とコラボレーションし、ホワイトとブラック、ライトピンクとイエローなどツートンカラーのボブスタイルやホワイトのアフロなどファッション性の高いウィッグ8点を披露した。「リンシュウ」とのコラボレーションは2017-18年秋冬コレクションに続き、今回が2回目。「リンシュウ」のコレクションのテーマ「新しいジャパニーズ・モダニズム」をベースに、橋本倫周「リンシュウ」デザイナーとアデランスグループのウィッグデザイナーNORIKOが共同創作した。

 アデランスはスタイリッシュで機能的なファッションウィッグの開発を強化しており、パリコレへの協力を皮切りに、今後はブランド力の強化にも取り組んでいく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら