ビジネス

エスティ ローダーが過去最大規模の買収を 取引額1500億円超

 エスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES 以下、エスティ ローダー)は米メイクアップブランド「トゥー フェイスド(TOO FACED)」を14億5000万ドル(約1551億円)で買収した。同社にとって、過去最大規模かつ最高値の買収だ。

 「トゥー フェイスド」はポップでフェミニンなパッケージとユニークな商品が知られている。“ベター・ザン・セックス(Better Than Sex)マスカラ”はセフォラで人気ナンバー1、ファンデーションはナンバー2、アイシャドウパレットはナンバー3など、常にベストセラーにランクインしている。チョコレートを配合したアイシャドウやピーナッツバター&ジェリーサンドイッチをイメージしたパレット、桃のエキスを配合したシリーズなど、話題になるアイテムも多く手掛けている。2016年度の年商は、前年比70%以上増の2億7000万ドル(約288億円)になる見込み。

 ミレニアム世代に人気の同ブランドは、SNSにも積極的。インスタグラムではフォロワー780万人、フェイスブックは730万人を誇る。フェイスブックでは、最も多くのフォロワー数を持つメイクブランドとも言われている。15年6月にトゥー フェイスドの過半数株式を取得したジェネラル アトランティック(GENERAL ATLANTIC)は当時5億ドル(約535億円)を支払い傘下に収めたと言われている。SNSでの存在感などがブランドの価値を3倍に押し上げた。

 10月には同じくミレニアム世代に人気のベッカ インク(BECCA INC.)を買収したエスティ ローダーは、2つのブランドで若年層客の獲得およびデジタル販路の拡大を図る。ジョン・デムシー(John Demsey)=エグゼクティブ グループ プレジデントは「グループ傘下には、『M・A・C』『ボビィ ブラウン(BOBBI BROWN)』などのバックステージや撮影で使われるアーティストブランド、『エスティ ローダー』『クリニーク(CLINIQUE)』のような低刺激ながら女性の感性に訴えかけるブランドがある。『トゥー フェイスド』は、フェミニンなパッケージや若い客層を持つブランドとして、グループ内でマーケットを奪い合うこともなく、われわれのブランドポートフォリオを広げることができる」と語る。ビジネスのほとんどがアメリカにあるというジェロッド・ブランディーノ(Jarod Blandino)トゥー フェイスド共同創設者は「今後はグローバルにビジネスを拡大していきたい。エスティ ローダーが『M・A・C』や『ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)』をグローバルブランドに育てたように、われわれも世界中に店舗を構えたい」とコメント。

訳・北坂映梨

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。