ファッション

テイラー・スウィフトのツアー衣装に「ロベルト カヴァリ」 輝く装飾はスウィフトのスター性

シンガーソングライターのテイラー・スウィフト(Taylor Swift)は、「エラズ・ツアー(The Eras)」のヨーロッパ公演を5月に開始した。ツアー衣装のうち20種類を手掛けたのは「ロベルト カヴァリ(REBERTO CAVALI)」のファウスト・プリージ(Fausto Puglisi)=クリエイティブ・ディレクター。これは一回限りでなく、断続的に続くプロジェクトだという。

今回のツアーでプリージは、スウィフトのスタイリストであるジョセフ・カッセル・ファルコナー(Joseph Cassell Falconer)と共に、ステージ上はもちろん、ステージ外のルックも手掛ける。トレンドのクワイエット・ラグジュアリーは取り入れず、ビーズやスパンコール、色彩を駆使してスウィフトのスケールの大きさを表現。ヘビをモチーフにした手刺しゅうのワンレッグカチューシャやゴールドのフリンジ付きドレス、緑と赤のスワロフスキー・クリスタルをあしらったブラレットとおそろいのスカートなど、一連の衣装を作り上げた。

プリージはインタビューで、「スウィフトの観客を盛り上げる姿はまさにクイーン。マドンナから始まり、これまでにもいろんなアーティストと交流がありましたが、関わってきた人たちを尊敬しています。彼女らは正真正銘のアーティスト。常にミュージシャンへの情熱を持って創作してきた。服作りは私のDNAとつながっているから」とコメントしている。プリージはインタビューで、「スウィフトの観客を盛り上げる姿はまさにクイーン。マドンナから始まり、これまでにもいろんなアーティストと交流がありましたが、関わってきた人たちを尊敬しています。彼女らは正真正銘のアーティスト。常にミュージシャンへの情熱を持って創作してきた。服作りは私のDNAとつながっているから」とコメントしている。

カラーパレットにはスウィフトがこだわりを反映させ、彼女らしさを加えた。「マイアミ・ビーチをすぐに思い出させてくれるので、気に入っている」とプリージ。エディンバラでのライブでは、イエローとオレンジ、ピンクのグラデーションカラーのブラレットとプリーツスカート、おそろいのアンクルブーツを着用。このルックはターコイズとパープル、パープルとグリーンの2バージョンも制作された。

プリージは「エラズ・ツアー」の「1989」セグメントで着ていた刺しゅう入りのアイテムがお気に入りで、「実際よりもずっと若く感じさせてくれる」と語る。「ツアーの衣装デザインの話をしていたとき、スウィフトはアメリカらしく、フレッシュでクールなAラインのスカートをよく着ていると知った。でも、何かそれとは違うものを作りたかった。本物のファッション性を加えたかった」。

2人の付き合いは長い。2014年、スウィフトはプリージの名を冠したブランド「ファウスト プリージ」を着用。17年にリリースした楽曲、「Look What You Made Me Do(ルック ワッツ ユー メイド ミー ドゥー)」のミュージックビデオでは別のルックも披露した。同ブランドは現在活動を休止している。

プリージのアティチュードは一貫している。スウィフトに対しても、どのクライアントに対しても同じようなアプローチをとる。「ロベルト カヴァリ」では、コレクションに色やプリント、刺しゅうを取り入れることに躊躇しない。創り出すもの全て、ポップカルチャーに対する彼の愛へと回帰する。「世の中に必要なのはもう洋服ではなく、“フィーリング・グッド・ファッション”だ」と主張した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。