ファッション

テイラー・スウィフト、「アトリエ・ヴェルサーチェ」のキラキラ服でツアー再開

 

米国出身のシンガーソングライター、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が5月9日(現地時間)、自身のワールドツアー「The Eras Tour(ジ・エラス・ツアー)」をフランス・パリで再開した。そのオープニングには、「アトリエ ヴェルサーチェ(ATELIER VERSACE)」によるカスタムウエア2着をまとい登場。クリスタルをあしらったダブルブレストジャケットに、オレンジのスパンコールで作られたきらびやかなコルセット風ボディースーツを着用した。今後、この衣装で各公演のオープニングを飾る予定だ。

「ジ・エラス・ツアー」は昨年3月にアメリカでスタートし、北米から南米、アジアにわたり、公演をまわった。その記念すべき初回のオープニングでも、「アトリエ ヴェルサーチェ」によるボディースーツとダブルブレストジャケットをセレクトしている。ボディースーツは今回同様にビスチエの構造を持ち、ピンクとブルーのクリスタルで装飾。ジャケットもクリスタルが輝くデザインで、シルバーのメデューサボタンをアクセントにしているものだ。その後のラスベガス公演では、「アルベルタ フェレッティ(ALBERTA FERRETTI)」によるシルバーのスパンコールを散りばめた軽やかなドレスでドラマチックなパフォーマンスを披露した。

衣装のきらびやかさは、彼女の美しさを象徴するデザインにもなっている。ツアー中のTikTokでは、「#ErasTourLooks」がトレンド入りするほど、ツアーに参加する多くのファンがキラキラな服をSNSで購入しているという。

「ジ・エラス・ツアー」では、最新曲を含めた44曲を披露。北米ツアーでは、「オスカー デ ラ レンタ(OSCAR DE LA RENTA)」や「ロベルト カヴァリ(ROBERTO CAVALLI)」「エトロ(ETRO)」「エリー サーブ(ELIE SAAB)」「ズハイル・ミュラド(ZUHAIR MURAD)」「ジェシカ ジョーンズ(JESSICA JONES)」「ニコル フェリシア クチュール(NICOLE FELICIA COUTURE)」を着用し、ステージを盛り上げた。8月にはアメリカでの追加公演が決まり、さらなる注目が集まる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。