ファッション

「ポール・スミス」6月のピッティ・ウオモで2025年春夏メンズコレクションを発表

ポール・スミス(PAUL SMITH)」は、2024年6月11日からイタリアで開催されるメンズ最大規模の合同展「ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO 以下、ピッティ)」に参加し、2025年春夏コレクションを発表する。

「ポール・スミス」は1970年のブランド創設以来、伝統に敬意を払いつつ、既成概念にとらわれないテーラリングやフォーマルウエアで人気を博してきた。こうした背景を受け、このほどメンズウエアに特化した「ピッティ」に参加を決めた。

デザイナーのポール・スミスは、「私の25年春夏メンズコレクションで『ピッティ』のオープニングを飾れることを嬉しく思う。遡ること1993年、私はピッティに招待された最初のゲストデザイナーの1人だった。よりパーソナルな雰囲気の中でコレクションを発表できることを楽しみにしているし、フィレンツェに戻ることは、私にとって自然なことであり必然だと感じている」と語る。

「ピッティ」のラファエル・ナポレオーネ(Raffaello Napoleone)最高経営責任者は「ポール・スミスは、先見の明を持ったデザイナーであり、無限の好奇心と熱意、そして天性のエレガンスを持つジェントルマンであり、英国のクリエイティビティの代表する人物。私にとっても『ピッティ』にとっても、彼は大切な友人。ポール・スミスと『ピッティ』の絆は、過去30年間にわたり数多くの印象深いイベントを生み出してきた。この素晴らしい旅の新しい章が、次回フィレンツェで繰り広げられることを大変名誉に思う」とコメントを寄せた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。