ファッション

「フェンディ」が“ピーカブー”のキャンペーンにケイト&ライラ・モス親子を起用

フェンディ(FENDI)」は、アイコンバッグ“ピーカブー(PEEKABOO)”の2024年春夏シーズンのキャンペーンに、モデルのケイト・モス(Kate Moss)と、娘のライラ・グレース・モス(Lila Grace Moss)を起用した。

昨年のキャンペーンでは、クチュールおよびウィメンズのアーティスティック・ディレクター、キム・ジョーンズ(Kim Jones)とアクセサリーおよびメンズのアーティスティックディレクター、シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)の友人である、モデルで俳優慈善家のナオミ・キャンベル(Naomi Elaine Campbell)を起用した。

2024年春夏シーズンは、フォトグラファーのクレイグ・マクディーン(Craig McDean)がビジュアルの撮影を担当し、ケイト&ライラ・モス親子の固い絆と“ピーカブー”が体現する感情的な繋がりを表現した。

ビジュアルでは、ブランドの最もアイコニックな素材とワークマンシップを用いた“セレリア(Selleria)”の“ピーカブー”を紹介する。メゾンの創業者であるアデーレ・フェンディ(Adele Fendi)から孫のシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)に受け継がれたグレインレザー“クオイオローマ(Cuoio Romano)”と、シグネチャーであるハンドメードのマクロステッチ、スターリングシルバーのプラークが特徴の“セレリア”は、過去と現在、未来をつなぐ“ピーカブー”と、そのタイムレスな気品の価値をさらに高めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。