ファッション

「ボス」が大谷翔平とのカプセルコレクションを発売 表参道でポップアップもオープン

ボス(BOSS)」は4月6日、ブランドアンバサダーを務める大谷翔平選手とのカプセルコレクションを発売する。「ボス」公式オンライン、その他一部取扱店で販売するほか、ポップアップストアもオープンする。

同コレクションは、ポロシャツ(3万1900円〜)や半袖シャツ(3万1900円〜)、ジャケット(11万8800円)、トラウザース(4万9500円)、ボンバージャケット(12万9000 円)、ベースボールジャケット(39万500円)など全13アイテムをラインアップ。スマートカジュアルな着やすさと野球を着想源に、アクティブでパフォーマンスを重視したデザインに仕上げた。

大谷選手は同コレクションについて、「自分らしくあること、自分の本能に忠実であることの重要性を、常々理解している。そのおかげで、試合でも人生でもここまで来ることができ、私自身のエートスと完全に一致するブランドとパートナーシップを組めることを、いつも誇りに思っている。この新しいコレクションは、私の野球への情熱と、世界トップクラスの『ボス』のテーラリング、革新的なデザイン、そして私たち皆が知っている『ボス』の定評ある品質が融合している」とコメントしている。

この発売を記念し、4月6日に東京・表参道でポップアップストアをオープンする。アイテムの販売だけでなく、野球場を思わせるキッチンカーや、フォトスポットなどを備えるほか、ゲストのトークショーなども予定している。また4月10日から、百貨店をはじめとする商業施設でポップアップも行う。詳細は公式サイトに記載する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。