ファッション

キャサリン妃、「バルマン」のジャケットでウィンブルドン観戦

キャサリン皇太子妃(Catherine, Princess of Wales)がテニスの四大大会の1つ、ウィンブルドン選手権に来場し、男子シングルスで大会最多8度の優勝を果たした元テニスプレイヤーのロジャー・フェデラーと試合を観戦した。

キャサリン妃のコーディネートの主役は、ミントグリーンが印象的な仏「バルマン(BALMAIN)」のダブルブレストのジャケット。その鮮やかな色を引き立てるように、伊「ジャンヴィト ロッシ(GIANVITO ROSSI)」のパンプスや英「マルベリー(MULBERRY)」のバッグ、プリーツのスカートを全て白でまとめた。また、アクセントに英「シャイラロンドン(SHYLA LONDON)」と仏「セザンヌ(SEZANE)」のジュエリーをセレクトした。なお、キャサリン妃はオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(All England Lawn Tennis and Croquet Club)のパトロンでもあるため、胸元にはそれを示す紫のボウが飾られている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。