ファッション

自らを抱きしめる「ピリングス」や“マリア“着想の「アキコアオキ」、イケオジにときめく「ジョウタロウ サイトウ」 東コレ全ショーを総力リポート!4日目

 3月13日に2023-24年秋冬シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO)」が開幕しました。18日までの6日間で、全58ブランドがコレクションを披露します。ここでは、取材チームの記者2人を中心に、全43ブランドのファッションショーをリポート。4日目は、葛藤しながら創作を続ける「ピリングス(PILLINGS)」に共感し、5年ぶりにカムバックした「アキコアオキ」に女性の強さを感じて、「ジョウタロウ サイトウ(JOTARO SAITO)」のエンタメショーに浸りました。

3月16日(水)
12:00「ピリングス(PILLINGS)」

 村上亮太の「ピリングス(PILLINGS)」は、メイン会場の渋谷ヒカリエ ホールで1年ぶりのショーを開催。会場には、曲がりくねったランウエイが街灯の光に照らされていました。ファーストルックは、柄がうねったノルディックセーターと、ブランド名でもある毛玉がついたワイドパンツ。セーターの肩にはポケットが配置されていて、自分を抱きしめられる設計になっています。コレクション制作にあたり、村上デザイナーはデザインで行き詰まりを感じていたそう。「(精神的に)落ちていたときに、街灯の光に向かう蛾の姿が必死に生きているようで美しく見えた」という記憶から、立体的な蛾をモチーフにしたセーターが生まれたと村上デザイナーから聞きました。ランウエイをカーブさせたのも、「人生は真っすぐ道には進めない」ということを表したかったとのこと。暗い表情で歩いていたモデルたちは、フィナーレでは笑顔で再登場。葛藤しながらも創作を続け、新しいモノを生み出す、強さや姿勢を感じさせました。(大杉)

15:00「ジョウタロウ サイトウ」

 東コレ常連の着物ブランド「ジョウタロウ サイトウ(JOTARO SAITO)」は、今季もエンタメ要素強めのショーでした。表参道ヒルズのイベントスペースにランウエイをセットし、ロックな音楽とカラフルなライトを使いながら着物39体を披露。炎に着想した柄や日本列島のモチーフ、イギリス由来のグレンチェックなど、着物の概念に捉われない自由なコレクションで、着物になじみがなくても「着るのが楽しそう」と思いました。同ブランドのショーは着物の似合う“イケおじ”に出会えるのも見どころで、特に毎シーズン登場する高橋尚美さんはブランドミューズのような存在。ロマンスグレーと爽やかすぎる笑顔が素敵でした。(美濃島)

17:00「サポートサーフェス」

 研壁宣男デザイナーによる「サポートサーフェス(SUPPORT SURFACE)」は。今季も素材の質感や表情を重視したコレクション。ウールやコットンなどの天然素材をメインに、無地なのに織りの表情があったり、グレンチェックが大判で新鮮に見えたりと、クリーンな世界観を保ったまま「洋服の手触り感を伝えました」(砂壁デザイナー)。襟がふわっと立つパターンワークや立体的な肩周り、腰回りのギャザーなど、形の面白さも目を引きます。ペイントしたようなカラフルな花柄や鮮やかなピンクカラーも登場し、春の訪れを感じる気持ちいいコレクションでした。(美濃島)

19:00「アキコアオキ」

 「東京ファッションアワード(TOKYO FASHION AWARD)」を受賞し、5年ぶりに東京のファッション・ウイークに戻ってきたのが「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」です。今季のテーマは“マリア”。あのキリスト教のマリア様です。でも宗教的な意味ではなく、「女性としての“マリア”に興味を持った」という青木明子デザイナー。普通に暮らす人間だったマリアが、神の母になるという使命を突然与えられてその役目を全うする――そんな強い女性像を、現代風に再解釈しています。使用されたビョークの「Immature」と「5 Years」の音楽も世界観にぴったりでした。詳報は後日アップしますので、お楽しみに!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。