ファッション

ファミリーマートからオリジナルアパレルの新作 150万枚を販売した“ボクサーパンツ”の新色や“アーガイルソックス”など

 ファミリーマートは12月6日、「ファセッタズム(FACETASM)」の落合宏理デザイナーと共同開発するオリジナルアパレルブランド「コンビニエンスウェア(CONVENIENCE WEAR)」の12月の新商品を発売する。

 150万枚を販売した“ボクサーパンツ”や、東レの超はっ水素材を採用した“はっ水折りたたみ傘”からは新色を出し、“ラインソックス”以外では初の柄ソックスとなる“アーガイルソックス”を新発売(12月20日発売)する。

 落合デザイナーは、「“ボクサーパンツ”からはターコイズブルーとサーモンピンク、“はっ水折りたたみ傘”からはグレーを発売する。“アーガイルソックス”と合わせて、皆さんの生活のアクセントにしてほしい」と話す。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。