ファッション

「グッチ」の東京・銀座のレストランが「ミシュランガイド」の“一つ星”を獲得

 東京・銀座のレストラン「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ」は、「ミシュランガイド東京2023」で“一つ星”を獲得した。

 同店は、伝統的なイタリア料理に日本の食材と調理法を取り入れ、驚きに満ちた料理を提供している。例えば、シグネチャーメニューの一つ“ラーメンになりたいパルミジャーナ”は、ヘッドシェフのアントニオ・イアコヴィエッロ(Antonio Iacoviello)が“第2の故郷”と呼ぶ日本への思いを表現したものだ。

 イアコヴィエッロ ヘッドシェフは、「オープンからわずか1年で夢の一つがかなえられたことに、とても驚き、喜びでいっぱいだ。日本に来てから、私はできる限り多くの地に出掛け、土地ごとの風土や料理を味わい、発見した素材や新たな体験を私自身のイタリア料理と結び付けてきた。勇気と忍耐、献身が求められるこの道を日々共に歩んでくれるチームのメンバー、また私を信頼して日本でのチャンスをくれたマッシモ・ボットゥーラ(Massimo Bottura/グッチ オステリアのプロデュースを手掛ける“三つ星”レストラン『オステリア フランチェスカーナ』のオーナーシェフ)に感謝したい」と述べる。

 「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ」は2021年10月にオープン。「グッチ(GUCCI)」は東京のほか、フィレンツェ、ロサンゼルス、ビバリーヒルズ、ソウルにレストランを持ち、ミシュランの“星”獲得はフィレンツェ本店、ビバリーヒルズ店に続く3店舗目。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。