ファッション

プラダ ジャパンが社長交代 マルシコラ氏が就任

 プラダ ジャパンは5月1日付で、アレッサンドラ・マルシコラ(Alessandra Marsicola)氏が社長に就任した。マルシコラ新社長は、プラダ(PRADA)のパトリツィオ・ベルテッリ(Patrizio Bertelli)最高経営責任者(CEO)の直属で日本、グアム、サイパン、ハワイ担当リージョナル ディレクターを務める。ジャパン社のオフィスに常駐し指揮を執る。ダヴィデ・セシア前社長は退任した。

 同社長は1991年にプラダ・グループに入社。北西ヨーロッパ地域担当のリージョナル ディレクター、日本およびアジアのリテール ディベロップメント ディレクター、プラダ ファッション コマース(上海)の最高経営責任者(CEO)、プラダ ワールドワイド ストア オペレーション ディレクター、プラダ ジャパンのプラダ リテール ディレクターなど、コマーシャル部門においてさまざまな要職を歴任してきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら