ファッション

時計「タグ・ホイヤー」が旗艦店を表参道ヒルズに移転リニューアル 日本限定モデルの先行発売も

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下のスイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー(TAG HEUER)」は6月25日、旗艦店のエスパス タグ・ホイヤー 表参道を表参道ヒルズに移転リニューアルオープンする。

 “タグ・ホイヤー カレラ”や“モナコ”“アクアレーサー”など「タグ・ホイヤー」のアイコンモデルを中心に幅広く商品をそろえる中、リニューアルオープンを記念して6月25日に同店先行で日本限定モデルの“タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02Tトゥールビヨン クロノグラフ ジャパンリミテッドエディション”を発売する。黒を基調に日本らしい赤をアクセント使いするトゥールビヨン(複雑機構)搭載モデルで、ケースバックには限定数の50を表すシリアルナンバーを刻印する。

 また同店では初めて、ストアデザインに畳や木目など“和”の要素を取り入れる。一方で、ブランドのDNAであるモータースポーツを彷彿とさせる曲線的なショーケースを配置し、壁面にはアーティストDWS JAPANとコラボした車をモチーフとした彫刻作品を飾る。彫刻作品には、日本の伝統的技法“墨流し”をアレンジしたDWS JAPAN独自の“色流し(しきながし)”を用いる。

 「タグ・ホイヤー」は6月25日から公式LINEでプロモーションを実施。“友だち”に配布されるクーポンを店頭で見せるとオリジナルグッズがもらえる。

■エスパス タグ・ホイヤー 表参道
オープン日:6月25日
時間:月〜土曜日 11:00〜21:00 / 日曜日 11:00〜20:00
場所:表参道ヒルズ
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 本館1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。